ソニーのニュースアプリ「ニューススイート」、広告販売を本格スタート

ソニーのスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「ニューススイート」(News Suite) では、3月より広告販売のテストマーケティングを行って参りましたが、7月より、広告メニューを更新し、広告販売活動を本スタートいたしました。

広告メニュー
ニューススイートではアプリの特徴を活かした3タイプの広告をご提供しております。

1. ネイティブAD
ニュース記事同様のフォーマットで広告が流れる「インフィード広告」です。記事閲覧に馴染んだ自然な体験から、直接広告主様のページへユーザーを誘導する事が可能です。

2. タイアップ広告+プッシュ通知
広告主様のメッセージを、ニューススイートユーザーに有益な「タイアップ記事」としてニューススイート編集部で制作し、ネイティブADおよびプッシュ通知を通じてお届けするメニューです。

3. スポンサードタブ
ニュースのカテゴリタブひとつを一定期間、まるごとご提供する商品です。広告主様にフィットしたテーマのニュースタブをニューススイート編集部で編成・作成いたします。同スペースには広告主様のサイトへ誘引するネイティブADに加えて、広告主様が発信されているオウンドメディアコンテンツやキャンペーンもニュースの形式で流すことができ、ユーザーへの長期的なエンゲージメントを実現します。

ニューススイートユーザーの特性
ニューススイートは、経済力があり、プレミアム志向の男性のユーザーの方に多くご利用頂いており、当該セグメントへリーチしたいお客様へお薦めいたします。3月以降、テストマーケティングとして大手健康食品会社様や金融商品のキャンペーンを実施しましたが、平均クリック率は2%を超え、申込み率も良く、大変ご好評を頂いております。詳細につきましては、下記問い合わせ先へご連絡ください。