セプテーニ・オリジナル、Instagram Ads APIを利用した広告運用最適化ツール 「PYXIS for Instagram」を開発、提供を開始

株式会社セプテーニ・オリジナル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:武藤 政之、以下「セプテーニ・オリジナル」)は、公式APIパートナー*1としてFacebookよりアクセス認定を受け、Instagram Ads APIを利用した広告運用最適化ツール「PYXIS for Instagram」を開発し 、9月よりサービスを開始いたします。

Sponserd Link

Instagramは、世界の月間利用者数が3億人を突破し、1日の平均利用者数は2億人を超え、1日平均7,000万枚の写真や動画が投稿されるなど*2、写真と動画に特化したソーシャルメディアとして人気を博しております。また、国内においても10月1日よりダイレクトレスポンス型広告Instagram LinkAd、Instagram InstallAdの提供開始が発表されるなど、企業のマーケティング戦略においても注目を集めております。

このたびセプテーニ・オリジナルが開発、提供する「PYXIS for Instagram」には、動画広告、アプリインストール広告、リンク広告などの広告作成機能、入札のルール設定や広告効果が基準に満たない広告を停止する最適化機能等を搭載し、ゲームやECをはじめとする幅広い業種の広告主企業の運用効率向上を目指します。また、Instagram ダイレクトレスポンス型広告開始に先立ち実施されたβ版の運用テストより得られたノウハウと広告主企業からの要望を元に、今後も機能の拡充を進めてまいります。

セプテーニ・オリジナルでは、これまでのソーシャル広告運用最適化ツール開発の実績とノウハウを活かし、今後とも広告主企業のマーケティング課題の解決に貢献してまいります。

*1 2012年に認定。2013年には「認定マーケティングデベロッパープログラム(Preferred Marketing Developer Program」において、ADS(広告)カテゴリーの認定企業として選出。
*2 2014年12月10日時点(米国時間)