セプテーニ、Gunosy Adsプレミアムパートナーに認定、「GunosyAPI」を利用した広告運用最適化ツール「PYXIS for Gunosy」を開発

株式会社セプテーニ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光紀、以下「セプテーニ」)は、700万ダウンロードを突破している国内最大級の情報キュレーションアプリ「グノシー」を運営する株式会社Gunosy(東京都港区、代表取締役 CEO:福島 良典、以下「Gunosy」)より、この度、Gunosy Adsプレミアムパートナーに認定されました。また、これに合わせてセプテーニは「GunosyAPI」を利用した広告運用最適化ツール「PYXIS for Gunosy」を開発*し、12月下旬より運用を開始いたします。

Gunosyは、12月17日に開催された広告代理店向けカンファレンスにおいて、セプテーニをGunosy Adsプレミアムパートナーとして認定したことを発表いたしました。これにより、セプテーニは、Gunosyより以下のサービスを優先的に受けることが可能となります。

1)新広告商品(βサービス)の案内
2)APIなどでの広告システムとの接続
3)Gunosyの運用コンサルタントによるサポート

セプテーニは、現在Gunosyの広告商品「Gunosy Ads」の取扱高において、トップクラスの実績を保有しております。今後、「PYXIS for Gunosy」の機能を拡充し、運用効率を上げることで広告効果の最大化を図り、広告主企業のマーケティング課題の解決に貢献してまいります。

*「PYXIS for Gunosy」の開発は、セプテーニの連結子会社である株式会社セプテーニ・オリジナルが担当しております。